読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイヤルの「お買い物」ならココがおすすめ 2017年度

臓器に異常は見られないしデータ上は腎臓病を患っているわけではないようですが!腎臓の機能が少々落ちているらしいです。ロイヤルカナンは本当に好きみたいですよ。療法食は低タンパク低リンで腎臓には優しいのですが!7歳とまだ若い猫にはタンパク質がちょっぴり足りない可能性?もなくはナイ…という話を獣医さんが。

早速ご紹介!

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

ロイヤル サポートロイヤルカナン 猫用 療法食 腎臓サポート 500g

詳しくはこちら b y 楽 天

おやつに出すと喜んでくれます。間違えて通常シリーズを買いました。我が家のニャンコは13歳なので!通常その年になるとどの臓器も機能が低下気味になるとのことですが一応薦めがあったので食べさせています。担当医に尿の濃度が若干濃いとの指摘があり!腎臓の機能が(年齢的にも)落ちてきているだろうから肝臓サポートと一緒にこちらも食べさせるよう指導があったので!ここ1年ほどこれも愛猫に食べてもらっています。お値段も安いしまた利用したいと思います。 ジッパーがついていない点がちょっと困ります。数値は安定しています。量りながら粒数とカロリーを割り出してみました。サポート食なので切れる前に購入出来ると安心です。最近毛ヅヤが落ちて痒がるようになりました。ロイカナのパウチは形成したミンチが潰しても今ひとつでヒルズに戻しました。いつも迅速な対応ありがとうございます、腎臓を患っているのでドライフードはロイヤルカナンの腎臓サポートしか食べさせてないのですが、病院は高いしこの辺では売ってなくてネットで買うようになりました、安くで購入出来てとても助かってます、また宜しくお願いしますm(__)mコレだけだと確実に飽きます!なのでスペシャルとセレクションをローテーションで食べてもらってます。なので数えて与えてます。食べてみたら素朴な味です。ロイカナの腎臓サポートは他のネコ達にも大人気でなかなか大変ですが・・・大きさは、2kgだと途中で湿気て食いつきが悪くなってしまうので、割高ですが500gです。療法食を続けて4ヶ月です。 そういえば、以前はよく膀胱炎や膀胱炎の一歩手前状態によくなっていましたが、これを食べてから(?)膀胱炎になりにくくなったような気がします。違いがよくわかりませんが!飽きっぽい子には代わる代わるロイカナの腎臓サポートシリーズ3種を出しています。早くこうしとけば良かった〜我が家の長老猫(といってもまだ14歳)に。仕方ないので!以前購入したジッパーがついている2kgサイズの袋をよく洗いしっかりと乾かした袋を再利用しています。腎不全のうちの子に。(その他の療法食も)腎臓サポートスペシャルは!腎サポすら食べなくなった時用にまだ与えていません。丸く小粒でカチッと形成されたフィッシュテイストのようですが!あいにくうちの猫はあまり好きではなかったようです。2.5g=15粒=10キロカロリー!!10g=60粒=40キロカロリー30g=180粒=120キロカロリーです。缶詰はヒルズ。ロイカナの腎臓サポートを中心に、ヒルズのk/d、アニモンダの腎ケア、ドクターズダイエットのキドニーケアをローテーションで与えています。ので、スペシャル、セレクション、他の腎不全用フードをローテ!飽き防止です。飽きずに食べてくれるので、いつもこれです。新しい商品だと思って即購入したのですがパッケージが違うとの連絡がありガッカリその気持ちを連絡したら即回答していただき不安もなく購入できました。5月始めにご飯を食べなくなった愛猫(7歳のメス)を病院に連れて行ったところ!かなり進行した腎不全との診断でした。腎臓サポートはよく食べてくれます。腎臓関連の死因が多い猫ですから!しっかりと食べてもらわねば。実はスペシャルを買うつもりでした。腎不全を患う全ての猫さん、飼い主さんがいつまでも心穏やかに過ごせますように・・・担当医からの薦めでここ1年くらい愛猫にはこれを食べてもらっています。鮮度のこともあり!値段はお高いですが500gサイズを購入しています。コレだけでは続きません。ロイヤルカナンの腎臓サポート 療法食の3種類を!ローテーションで与えています。美味しいらしく沢山食べてしまいます。季節的なものか、闘病ストレスか原因不明です。療法食も各メーカーごとに栄養素が色々なので!各種類用意して!今日はコレ!明日はコレと!まんべんなく与えてみて今後の栄養状態!健康状態を観てみようと思います。こちらの普通の腎臓サポートも油分少なめな見かけですがうちの猫はよく食べます。腎臓療法食で数値は安定しています。気のせいかもしれませんが・・・。食べ飽きないように、腎臓サポート、スペシャル、セレクションの3つをローテーションで上げるようにしています。!。ショックでしたが!よく調べてみると砂漠の生き物である猫は元々腎臓に大きな負担をかける身体講造をしており!年をとるにつれて腎不全にかかる確率は飛躍的に高くなるとのこと。500gサイズはジッパーがついていないので使いにくいですが!2kgサイズに比べ最後まで美味しさが保たれているようで!愛猫は最後まで美味しそうに食べていますので!割高感はありますが大きなサイズは今後は購入予定はないですね。リニューアル前の腎臓サポートは!イマイチ食べなかったんですが!NEWになってからのは食べました!また!飽きちゃうかもしれないですが(^^;処方食をローテーションしてるので<飽きるとブレンドを変えたりするローテーションに組める味であって欲しいです…。新鮮なものを与えたいので500g入りを利用しています。それでも病気とうまく付き合えれば、年単位で延命は充分に可能だと知り、通院治療に加え、療法食もと思い、三つの有名メーカーのものを取り寄せた内の一つです。一緒に飼っている別の猫(同い年の健康な兄妹猫)に与えようと思います。診断されてから!ずっとカロリー計算して気をつけながら与えています。今までは病院で購入していましたが、間に合わずに市販のものを食べさせることになったり。肝臓サポートの方が高たんぱくなので美味しいらしく、こちらはあまり好きではないようですが仕方ないですね。もっともっと腎不全猫さんが食事を楽しめるくらい種類が豊富になればなと思う今日この頃です。