買ってハッピー?メンテナンスを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度 ステルスピンセットピンセットがクーポン知らずの格安価格 |

今まで使ってた物よりつかみやすいです!また!リピさせてもらいますね爬虫類や両生類などの餌付けに使用する為に設計されているピンセットです。ずっと竹製の長いピンセットを使っていましたが、意外と力を使うのですぐに腕が疲れてしまい、クランウェルツノガエルの餌やりもなかなか大変でした。竹製の物よりも先が細いため、小さい物を挟めるのも良いです。

下記の商品です!

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

ステルスピンセット ピンセット メンテナンススドー ステルスピンセット カーブ 22cm 爬虫類 両生類 ピンセット エサやり メンテナンス用 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

でも、見た目が良いので、使いたくなります(笑)先が細長く頑丈なので餌がやりやすかったそうです!なかなか良いのがなく三本目のピンセットになりますが、四本目は買わなくて良さそうです(笑)とても使いやすく良い商品でした!ありがとうございました!とても使いやすい大きさと、角度が付いているのであげやすいと思います。思い切って買って良かったです。レオパのエサやり用に購入。生体にストレスを与えないブラックカラーに、口先に運びやすい角度と当たっても痛くない丸みを帯びた先端が特徴です。使用感にあまり違いはなく、価格は倍違います。しっかり掴めるので、給餌しやすいです。使いやすくて満足してますが!扱うのが練り餌だけなら先が曲がってないまっすぐなピンセットでも良かったかなと思いました。購入して良かった。爬虫類用品としては価格も良心的ですので、★5つです。カエルの餌をあげるのに、購入しました。あげやすいです。長さの点では「竹製ピンセット」の方が良い感じです。昔、割りばしを使った時に、ピンセットは必須だと痛感しました。また!給餌の際思いっきり飛び付かれるとたまに!がつっ!という衝撃が。見た目はこちらが圧勝なんですが、コスパは負けます。毎回凄い勢いで元気にアタックしてくるので、先をツノガエルの方に向けていると口の中を怪我しないかと心配になります。気づきにくいわけではなく、相手は思いっきり気づいてます。.どっちにしろそれで怪我をしたことはないので考えすぎ&余計な心配をしてるだけなんですが、ツノガエル飼育のためピンセットをどれにしようか迷ってる方はパックマンフードの動画とかをいくつか見てから決めるといいかもです。比べてみれば使いやすさが分かると思います。ピンセット給餌に慣らすと、ピンセットから貰えるもの=食べられるものと認識する生体が多いので、活エサから人工飼料や冷凍エサに移行する際に役立ちます。金属よりプラスチックの方がダメージ少ないかな?と考えてしまいます。元々ステルスというのが購入動機ではなかったので気になりません。ツノガエルの餌やりのために購入。生体側にダメージいってないか、心配になります。今まではこの製品より短いピンセットを使用していました。今回、同じくスドー製の「竹製ピンセット」も購入してみましたが、どちらも一長一短があります。先端の合わせが吸いつくようにピッタリしてます。作りがとても良いです。.で、先をツノガエルには向けないよう逆向きにして餌をあげると、アタックしてきたツノガエルが、折れ曲がってるところ〜ピンセットの先までの部分にゴツンと頭(顔?)をぶつけたりします。餌は冷凍コオロギを与えていますが、このピンセットの先の曲がり具合は餌やりしやすい形状ですね。竹製より使いやすいのは確かです。思ったよりしっくり手に馴染んで使い易いです。疲れるたびにクランウェルの上に餌を放置するので、いつもかなり嫌がられていました(笑)これなら少しの力でしっかり挟めるので、とても使いやすいです。やはり、この製品もバネ(弾性)が若干、強いと思います。ただ、自分は水草用のプラスチックのピンセットも一緒に使っています。とにかく!給餌用に特化した形状なので!我が子にピンセットでエサを食べさせたいと考えている方はぜひ試してみてください。。子供でもつかみやすく扱いやすいようです。ちなみに!我が家のレオパたちは!どんなピンセットが出てきても物怖じしませんが(笑)・・・。生餌のメダカはこれがつまみやすかったですよ。今までの短く真っ直ぐのピンセットに比べれば、断然、使いやすいです。蛇やカエルにピンマをやる時に使っています。フトアゴの給餌に使ってますが!目の前にピンセットをチラッとさせるだけで凄まじい反応します。